トヨタ 維持費(コンパクト)

【裏技有】ヤリス 月々・年間維持費|費用節約術・見積り取得術紹介

ヤリスHV_維持費

2020年にフルモデルチェンジした大人気『ヤリス』。

 

考えている人
ヤリスを買っても負担が掛からないか維持費が知りたい!
考えている人
維持費を下げる方法があるなら知りたい!

本記事ではこのような悩みに答えていきたいと思います。

 

この記事を最後まで読むことで数万円~数十万円お得にヤリスを所有・維持できますので、ぜひお読みください!

 

得られること

  • ヤリスの月々・年間維持費
  • 値引き交渉など費用節約術
  • お手軽見積り取得の方法

 

それでは、さっそく見ていきましょう!

ヤリスの月々・年間維持費

結論:月々2.8万円・年間67万円

結論から先に記載すると、月々・年間維持費と内訳は以下の通りです。

月々 年間
①車体価格 12,493円 371,986円
②自動車税 - 30,500円
③車検費用 - 67,230円
④オイル交換 - 12,996円
⑤ガソリン代 2,118円 25,419円
⑥駐車場代 8,300円 99,600円
⑦任意保険料 5,124円 61,490円
合計 28,035円 669,221円

月々2.8万円、年間67万円という結果になりました。

少しでも維持費を下げたい方は、後半に節約術を紹介していますので参考にしてみてください。

 

①車体価格

ここからは個々の維持費内訳を紹介していきます。

まずは車体価格からご紹介します。

車体価格の試算条件は表の通りです。

グレード HYBRID G 1.5L・2WD
車体価格
・本体費用
・オプション
・諸費用
・値引き額
2,580,000円
2,130,000円
300,000円
300,000円
-50,000円
頭金 1,000,000円
ボーナス払(利息抜) 10万円/回
ローン期間 5年間
金利※トヨタファイナンス値 3.9%

※頭金やローン期間、ボーナス支払い額は世間平均値としています。≫参考リンク

 

上記の条件をもとに試算した結果は次の通りです。

パターン 月々
※利息込
ボーナス
※利息込
①無し 30,864円 -
②5万円/回 21,678円 55,518円
③10万円/回 12,493円 111,035円
④15万円/回 3,307円 166,553円

結果、月々・年間維持費は以下の通りとなります。

 

メモ

  • 月々:  12,493円
  • 年間:371,986円

 

☞後半にお伝えする節約術

●値引き術

MOTAについてもっと詳しく

 

②自動車税

続いては自動車税を紹介します。

自動車税の支払い金額は以下の通り排気量ごとに設定されています。

排気量は1500ccであるため、自動車税は30,500円となります。

 

排気量 金額
※新車登録'19/10~
~1,000cc 25,000円
~1,500cc 30,500円
~2,000cc 36,000円
~2,500cc 43,500円

 

メモ

  • 月々:--円
  • 年間:30,500円

 

③車検費用

続いては車検費用をご紹介します。

車検費用に関しては実施する場所によって金額が異なります。
今回の試算では楽天CAR車検の方に記載されている相場金額を用いたいと思います。

 

●車検費用相場※排気量1.0L~1.5Lの金額

正規ディーラー 93,210円
車検専門店 71,394円
ガソリンスタンド 67,230円

参考link

 

メモ

  • 月々:--円
  • 年間:67,230円

 

④オイル交換代

続いてはオイル交換代をご紹介します。

ヤリス ハイブリッドの純正オイルは『0W-20』という型のオイルになります。
ネットで販売されている0W-20オイルの価格を用いて試算します。

 

オイル価格3,498円+工賃3,000円を足しまして6,498円/回とします。
つまり年間オイル交換費用は12,996円となります。

 

メモ

  • 月々:--円
  • 年間:12,996円

 

⑤ガソリン代

続いてはガソリン代をご紹介します。

ヤリス ハイブリッドのカタログ燃費は次の通り。

  • JC08:--km/L
  • WLTC:35.8km/L

 

上記の燃費の内、WLTC燃費は実燃費に近い走行を想定している燃費値となります。
そのため今回の試算ではWLTC燃費『35.8m/L』を使用いたします。

 

◆試算条件・結果

  • 燃費:35.8km/L
  • 年間走行距離:7,000km※全国平均
  • ガソリン価格:130円/L

 

メモ

  • 年間
    7,000km÷35.8km/L*130円/L≒25,419円
  • 月々
    25,419÷12≒2,118円

 

⑥駐車場代

続いては駐車場代をご紹介します。

駐車場代の全国平均は『約8,300円』となっていますので、この値で試算致しました。

最高と最安の金額は以下の通りです。
その他の都道府県平均は参照先をご覧ください。
※参照)都道府県駐車場代平均

  • 東京都:31,077円(最高)
  • 長野県:  4,144円(最安)
  • 北海道:  8,784円
  • 大阪府:26,475円
  • 福岡県:11,798円

 

メモ

  • 月々:8,300円
  • 年間:99,600円

 

⑦任意保険代

続いては任意保険代をご紹介します。

万が一の事故に備え多くの方が任意保険に加入すると思います。
今回の試算には『保険の窓口』というサイトにて、下記の条件で見積りした値を用います。

  • 使用用途:日常・レジャー
  • 年間距離:7000~7999km
  • 免許証:ゴールド
  • 免許停止歴:無し
  • 対人賠償:無制限
  • 対物賠償:無制限
  • 自動ブレーキ:有り
  • 補償範囲:本人限定

上記条件による下記3社の保険料を記載します。

月々 年間
SBI損保 5,124円 61,490円
アクサダイレクト 5,180円 62,160円
イーデザイン損保 6,543円 78,520円

今回はこの中で最安価格であるSBI損保の金額を使用いたします。

 

メモ

  • 月々:5,124円
  • 年間:61,490円

 

 

さて次項では費用の節約術を記載します。

ツールを活用して維持費を更に下げ、お得に車を所有していきましょう!

【裏技】費用節約術の紹介

ここからは維持費の節約術をご紹介します。

ぜひトライしていただき、お得なカーライフを送りましょう。

 

✔節約術 ~MOTAでの値引き交渉~

続いての節約術は購入時の値引き交渉です。

値引きとなるとディーラー担当者と直接面と向かって交渉する必要があると思っていませんか?

 

実はMOTAを駆使すればネット経由で担当者と値引き交渉が可能です!

私の場合は、直接は勇気がでずに交渉が難しいですが、ネット上であれば交渉できる気がします。

もし私と同じような気持ちの方であればMOTAがとてもおすすめです!

見積り取得もネットでできるので、わざわざ販売店に行き、長い時間待たされる必要もありません!

 

MOTAの利用フローは以下の記事に掲載していますので参考にしてください。

≫MOTA利用フロー紹介記事

 

値引き交渉についてもっと詳しく

 

お手軽見積り取得の紹介

上記でもご紹介しましたがMOTAを駆使して見積り取得をすることができます。

  • コロナ禍で、見積り取得のためにディーラーに行きにくい…
  • 休日はゆっくりしたいのでディーラーに行きたくない…
  • 見積り依頼するだけなのに待ち時間が長い…

 

上のように、新車の見積り依頼をするにも中々気分がのらないことも多いでしょう。

そんな方にオススメなのがMOTAを駆使した見積り取得です。

 

なおこのサービスを活用している方は、月間65,000件→2,100件/日です。
とても人気なサービスとなっていますので安心して活用ください。

 

✔メリット

  • 最短5分程度で見積取得依頼完了
  • トヨタ&ホンダなど複数店舗に見積り可能
  • 利用及び登録は無料

 

✔デメリット

  • 見積り完了には少し時間がかかる
  • 契約時は店舗に行く必要あり

 

メリット・デメリットは上記の通りです。

ぜひの値段が気になる方は、MOTAに登録して見積り依頼をしてみてはいかがでしょうか?

無料&数分で作業完了なのでぜひトライしてみてください。

 

新車見積りについてもっと詳しく

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

改めておさらいすると維持費は以下の通り。

  • 月々:  28,035円
  • 年間:669,221円

何も節約術を講じなければ、月々2.8万円・年間67万円です。

しかし節約術を講じれば、数万円お得になり生活が楽になります。

維持費を安く抑えたいと思う方は今一度、下記の節約術をご確認ください。

 

✔節約術

●車体価格

MOTAについてもっと詳しく

 

以上、ありがとうございました!

-トヨタ, 維持費(コンパクト)

© 2021 CAR-ledge~カーレッジ~ Powered by AFFINGER5