SUV クルマ紹介 トヨタ

【絶対評価まとめ】新型ハリアーの積載性・燃費・パワー・安全装備を点数化して比較

ハリアー_外観_1

[chat face="考える人.png" name="新型ハリアーが欲しい人" align="left" border="gray" bg="gray"] 新型ハリアーかっこいいな…
積載性って他車と比べてどうだろう?
燃費って他車と比べてどうなんだろう?

安全性って他車と比べてどうなんだろう?
[/chat]

[chat face="説明する女性.png" name="解説員" align="right" border="gray" bg="gray"] この記事では積載性・燃費・安全性を統一基準で点数化し、他車と比べてどのレベルかを解説します!
ぜひ参考にしてください!
[/chat]

✔本記事を読んで得られること

  • 積載性がどれだけ優れているかわかる
  • 燃費がどれだけ優れているかわかる
  • 安全性がどれだけ優れているかわかる

それでは、さっそく見ていきましょう!

絶対評価結果まとめ

✔評価結果

[chat face="説明する女性.png" name="解説員" align="right" border="gray" bg="gray"] 積載性・燃費・パワー・安全性の4項目に対して点数を付けました。なおこの点数は基準を設けているため私の主観は入っていません。[/chat]

性能評価

ハリアー

積載:トランク容量456L

燃費:MAX 22.3km/L

出力:MAX 218PS

安全:追従機能+自動ブレーキ

7

積載性

5

燃費

6

パワー

6

安全機能

[chat face="説明する女性.png" name="解説員" align="right" border="gray" bg="gray"] 点数としては、全項目平均的に高いのが特徴ですね。[/chat]

[chat face="説明する女性.png" name="解説員" align="right" border="gray" bg="gray"] 次項から性能の詳細に加えてどういった基準で点数を付けたかを載せています。気になる方は見てみてください![/chat]

積載性の評価内容

✔積載性の配点詳細

[chat face="説明する女性.png" name="解説員" align="right" border="gray" bg="gray"] 新型ハリアーの積載性に点数をつけるとすると7点になります!点数の基準は以下の通りです。[/chat]

10点 601L以上
9点 551~600L
8点 501~550L
7点 451~500L
6点 401~450L
5点 351~400L
4点 301~350L
3点 251~300L
2点 201~250L
1点 200L以下

✔詳細

ハリアーの積載量は456L
同サイズのSUBARUフォレスター等と比較すると、以下の通りです。

トヨタ:ハリアー 456L
トヨタ:RAV4 580L
スバル:フォレスター 520L

他者の同サイズ車と比べると、少し積載性は劣りそうです。
公式情報だとゴルフバックは3つしか乗らないそうなので、4人乗車でゴルフに行くことは少し難しそうです。

燃費・パワーの評価内容

燃費

✔燃費の配点詳細

[chat face="説明する女性.png" name="解説員" align="right" border="gray" bg="gray"] 燃費はWLTCで22.3[km/L]となっています。
燃費に点数をつけると5点となります。[/chat]

10点 35~40 km/L + EV走行可
9点 35~40 km/L
8点 30~35 km/L + EV走行可
7点 30~35 km/L
6点 25~30 km/L
5点 20~25 km/L
4点 15~20 km/L
3点 10~15 km/L
2点 5~10 km/L
1点 0~5 km/L

✔詳細

燃費は最高グレードのハイブリッド車で22.3[km/L]となっています。
その他のグレードは主に以下の通りです。

●ハイブリッド(2.5LNA)

2WD
- 22.3
E-FOUR - 21.6

●ガソリン(2.5LNA)

2WD
CVT 15.4
E-FOUR CVT 14.7

※E-FOURとは電気式で前輪駆動するシステムです。
プロペラシャフトを用いない分燃費の悪化を防いでいるのが特徴です。

上記の燃費はWLTCという計測モードの燃費になります。
これまで一般的だったJC08モードで換算すると25km/Lレベルの燃費となります。

SUVでここまでの燃費性能を発揮する車はなかなかありません!

パワー

✔パワー点数化基準
※エンジンとモーター考慮したシステム出力とする
※最高グレードの性能で評価

[chat face="説明する女性.png" name="解説員" align="right" border="gray" bg="gray"] パワーは218[PS]となっています。
パワーに点数をつけると6点となります。[/chat]

10点 301 PS以上
9点 275~300 PS
8点 250~275 PS
7点 225~250 PS
6点 200~225 PS
5点 175~200 PS
4点 150~175 PS
3点 125~150 PS
2点 100~125 PS
1点 100 PS以下

✔詳細

パワーは最高グレードのハイブリッド車で218[PS]となっています。
その他のグレードは主に以下の通りです。

●ハイブリッド(2.5LNA)

2WD
- 218[PS]
221<[Nm]
E-FOUR -

●ガソリン(2.5LNA)

2WD
CVT 171[PS]
207[Nm]
E-FOUR CVT

エンジンは同じものを使っていますが、ハイブリッド車のモーターによるアシストでハイブリッド車のパワーが増しています。

アウトドアが好きで山に出かけたり高速道路を使う機会が多い方は、ハイブリッド車をおススメします。

安全機能の評価内容

[chat face="説明する女性.png" name="解説員" align="right" border="gray" bg="gray"] 最後に安全性!
安全性に点数をつけると6点となります。[/chat]

✔安全性の点数化基準

10点 自動運転レベル3以上
8点 自動運転レベル2
6点 +車線維持機能装備@高速時
4点 +追従機能装備@高速時
2点 +自動ブレーキ装備
0点 自動ブレーキ無

✔詳細

ハリアーには以下のような安全機能が装備されています。

●プリクラッシュブレーキ
ハリアー_安全_2
●誤発進防止装置
ハリアー_安全_1
●車線逸脱防止・中央維持
ハリアー_安全_3
●追従機能
ハリアー_安全_4
●後方警戒アシスト
ハリアー_安全_5

参考)先進機能(コネクテッド)

新型ハリアーにはコネクテッドサービスが導入されています。
主な機能は以下の通りです。

●スマホと連携
スマホと車をつなぐことができ、まるでスマホを操作しているような感覚でナビを操作できます。ナビだけでなく、音楽や通話などあらゆるものをスマホとつなぐことができます。
ハリアー_コネクト_1
●走行中にオペレーター対応
24時間365日専任オペレーターが下図のような対応をしてくれます。
ハリアー_コネクト_2
●乗り込む前にエアコン稼働
暑い夏など、車に乗る前にスマホアプリで車のエアコンをONにすることができます。
快適な車内空間にしてからドライブを楽しむことができますね!
ハリアー_コネクト_4
●離れた場所でも操作可能
スマホでの操作一つでドアロックを操作できるのです。
またハザードランプの消し忘れ等もスマホで対応できます。

ハリアー_コネクト_3

結論

いかがでしたでしょうか?

改めて結論を以下に記載します。

  • 積載性
    フォレスター<ハリアー<RAV4
  • 燃費
    SUVトップレベルの燃費性能
  • 安全性
    必要最低限の安全装備を完備

各性能や装備に関しては平均的に点数が高く、購入して不満に感じる点はないと思います!

新型ハリアーに関しては維持費をした記事も書いています。
意外と手が届くのか?厳しいのか?
購入検討中の方はぜひ参考にしてみてください!

≫新型ハリアー維持費の紹介記事

以上、ありがとうございました<m(__)m>

-SUV, クルマ紹介, トヨタ

© 2021 CAR-ledge~カーレッジ~ Powered by AFFINGER5