クルマ紹介 セダン トヨタ

【カムリまとめ】セダンなのにゴルフバック4個収納可能!生誕40周年で安全性能UP!

カムリ_外_1

こんにちは、だいです。

2020年に生誕40周年を迎えたトヨタのカムリ

40周年記念として特別仕様車も発売開始されました。
最新仕様では、アクセルとブレーキの踏み間違い防止機能などが追加されて安全性がUPしました。
ご年配の方でも安心して乗れる車だと思います!

カムリのカテゴリーはセダンになります。
セダンというと、トランクルームと室内が壁で隔てられているので、荷物が載らないイメージもあるかと思います。
しかしカムリはゴルフバックは4個載るほど、積載性に優れているのです。

そんなカムリについて、詳しく解説していきます。

生誕40周年”カムリ”の性能まとめ

評価結果

◆評価項目
下記4点の項目に関して採点します。
評価基準は次項目で示しています。

●積載性
●燃費
●パワー
●安全機能

性能評価

カムリ

積載:トランク容量524L

燃費:MAX 27.1km/L

出力:MAX 211PS

安全:追従機能+自動ブレーキ

8

積載性

6

燃費

6

パワー

4

安全機能

評価基準

●積載性

10点 601L以上
9点 551~600L
8点 501~550L
7点 451~500L
6点 401~450L
5点 351~400L
4点 301~350L
3点 251~300L
2点 201~250L
1点 200L以下

●燃費(WLTC)
※最高グレードの性能で評価

10点 35~40 km/L + EV走行可
9点 35~40 km/L
8点 30~35 km/L + EV走行可
7点 30~35 km/L
6点 25~30 km/L
5点 20~25 km/L
4点 15~20 km/L
3点 10~15 km/L
2点 5~10 km/L
1点 0~5 km/L

●パワー
※エンジンとモーター考慮したシステム出力とする
※最高グレードの性能で評価

10点 301 PS以上
9点 275~300 PS
8点 250~275 PS
7点 225~250 PS
6点 200~225 PS
5点 175~200 PS
4点 150~175 PS
3点 125~150 PS
2点 100~125 PS
1点 100 PS以下

●安全機能
※最高グレードの性能で評価

10点 自動運転レベル3以上
8点 自動運転レベル2
6点 +車線維持機能装備@高速時
4点 +追従機能装備@高速時
2点 +自動ブレーキ装備
0点 自動ブレーキ無




特徴

エクステリア

よりアグレッシブで
力強い表情のカムリ、完成。

これまで培ってきた気品と伝統は継承しながら、スポーティに、闘う顔へと進化。圧倒的な走りを予感させるアグレッシブさを全身で表現しました。

引用:https://toyota.jp/camry/feature/?padid=from_camry_gallery_navi-menu_feature

力強い表情というのが一目瞭然ですね!
セダンというと大人なイメージがありますが、時代にあったスタイリッシュさも兼ね備えた仕様です。

インテリア

先進性とスポーティさを融合した
心高ぶるコックピット。

オーナーとしての充足感を得られる先進的なデザイン。身体を委ねた瞬間、まるでマシンとシンクロするような一体感に包まれる、そこは「COCKPIT」と呼びたくなる場所。

引用:https://toyota.jp/camry/feature/?padid=from_camry_gallery_navi-menu_feature

コックピットという名の通り、運転手の気持ちが昂るようなデザインですね。
機械を操縦するということにワクワク感を感じてしまう、子供の時のような感情を掻き立ててくれると思います。

カムリ_内_1
カムリ_内_2
引用:https://toyota.jp/camry/gallery/?padid=from_camry_feature_ft-design-1_detail#des-ext

積載性

MAZDA6の積載量は524L
同じセダンのホンダ・レジェンドやSUVとと比較すると、以下の通りです。

トヨタ:カムリ 524L
ホンダ:レジェンド 414L
トヨタ:RAV4 580L

セダンなのに圧倒的な積載性です。
しかもSUVのRAV4とも大きく変わらず、十分な収納力だと思います。
個人使用だけでなく、ファミリーでも十分に使用できる車ではないでしょうか。
公式情報だとゴルフバックは4個入るそうなので、4人乗車でゴルフに行くことも可能です!

カムリ_荷室_1
引用:https://toyota.jp/camry/feature/?padid=from_camry_gallery_navi-menu_feature

燃費

燃費は最高グレードで27.1[km/L]となっています。
その他のグレードは主に以下の通りです。
※カムリはハイブリッド車しかありません。

●WS/Gグレード

2WD
- 24.3
E-FOUR - 21.6

●Xグレード

2WD
- 27.1
E-FOUR - 21.6

※E-FOURとは電気式で前輪駆動するシステムです。
プロペラシャフトを用いない分燃費の悪化を防いでいるのが特徴です。

上記の燃費はWLTCという計測モードの燃費になります。
これまで一般的だったJC08モードで換算すると25~29km/Lレベルの燃費となります。

ここまでの燃費性能を発揮する車はなかなかありません!

パワー

パワーは最高グレードのハイブリッド車で218[PS]となっています。
その他のグレードは主に以下の通りです。
※カムリはハイブリッド車しかありません。

●WS/Gグレード

2WD
- 211[PS]
202<[Nm]
E-FOUR -

●Xグレード

2WD
- 211[PS]
202<[Nm]
E-FOUR -

200馬力を超える車はなかなかありません。
荷物と人をたくさん載せても力不足を感じることはないでしょう!



安全機能

ハリアーには以下のような安全機能が装備されています。

●プリクラッシュブレーキ
衝突の可能性があると判断した場合には、警報を発して回避操作を促します。

カムリ_安全_2
●誤発進防止装置
踏み間違いなどで起きる衝突を緩和し、被害を軽減するシステムです。
カムリ_安全_3
●追従機能
車速に応じた車間距離を保ちながら追従走行をサポートします。

ハリアー_安全_4
●後方警戒アシスト

●ヘッドアップディスプレイ装備
視線を前に向けたまま様々な情報を認識可能
カムリ_安全_1
引用:https://toyota.jp/camry/feature/?padid=from_camry_grade_navi-menu_feature

先進機能(コネクテッド)

新型ハリアーにはコネクテッドサービスが導入されています。
主な機能は以下の通りです。

●スマホと連携
スマホと車をつなぐことができ、まるでスマホを操作しているような感覚でナビを操作できます。ナビだけでなく、音楽や通話などあらゆるものをスマホとつなぐことができます。
カムリ_コネクト_1
●走行中にオペレーター対応
24時間365日専任オペレーターが下図のような対応をしてくれます。
ハリアー_コネクト_2
●乗り込む前にエアコン稼働
『My TOYOTA』というアプリを使うことで、暑い夏など車に乗る前にスマホアプリで車のエアコンをONにすることができます。
快適な車内空間にしてからドライブを楽しむことができますね!
ハリアー_コネクト_4
●離れた場所でも操作可能
『My TOYOTA』というアプリを使えば、スマホでの操作一つでドアロックを操作できるのです。
またハザードランプの消し忘れ等もスマホで対応できます。

ハリアー_コネクト_3
引用:https://toyota.jp/camry/feature/?padid=from_camry_grade_navi-menu_feature

結論

カムリは積載性、性能、安全、先進性すべてが備わっています。
セダンの固定概念を覆すような車です!

●運転席のデザイン重視
●燃費×パワーの両立
●安全機能の充実

これらを求める方にオススメの商品ではないでしょうか!

以上、ありがとうございました<m(__)m>

以下も併せてお読みください!(^^)!

https://www.rough-ni-ikou.com/mazda-cx8/

 

-クルマ紹介, セダン, トヨタ

© 2021 CAR-ledge~カーレッジ~ Powered by AFFINGER5