SUV クルマ紹介

日産のエクストレイルってどういう車?外観・内装・燃費・パワーなどを徹底解説!

XTRAIL_TOP

こんにちは!

日産の人気車種であるエクストレイル(X-TRAIL)がどのような車か、他メーカーの車との比較を交えながら解説していきたいと思います。

カテゴリ

エクストレイルはSUV(スポーツ・ユーティリティー・ヴィークル)という種類に属されます。SUVという名の通り、アウトドアに適した車になっています。

見た目としては、RAV4やフォレスターと同程度の大きさとなっているため、キャンプやゴルフが好きで荷物をたくさん載せたい方、家族など大人数でのお出かけが多い方などに向いている車種と言えるのではないでしょうか!

また現在量産されているエクストレイルは2013のフルモデルチェンジが最後となっており、噂では2020年内に新型が発売されるのではないかと囁かれています。このあたりにも触れて解説していきたいと思います。

それでは、そのエクストレイルについて詳しくご説明していきます。

外観・内観

外観

エクストレイルの外観はとてもシンプルな形状をしており、見た目からも大きな車であることがわかると思います。

SUVであことから車高が高いため、腰が悪い方や、お子さんを抱っこして乗せ降ろしをされる方などにもおすすめと言えるでしょう!

また下図のイメージ画像の通り、躍動感があり『強そう!』と感じさせてくれるようなデザインではないでしょうか。

 

XTRAIL_外観

XTRAIL_外観_1

出典:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/exterior.html

内観

前記事のジュークでも同様の感じでしたが、ナビ周りや、全体的な質感は最近新車として発売された車と比べると、少し物足りなさを感じてしまうかもしれません。

2013年から大きな変更がないため、納得がいくのではないかと思います。

しかし、室内空間としては写真を見ていただくとわかる通り、抜群の快適性を有しているのではないでしょうか。後部座席も運転席との隙間があり、窮屈さは感じずに済むと思われます。

家族や友達が4~5人乗っても十分なスペースであると思います。

またエクストレイルには3列シートの7人乗りしようもあるため、家族が多い方にはそのようなグレードもおすすめかと思います。

 

XTRAIL_内観_2

XTRAIL_内観_1

出典:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/interior.html

積載性

トランク容量は、他社のRAV4やフォレスターと同等の560Lクラスの積載性を有しています。

3列シート仕様でも450L程度の容量となるため、5~7人乗っても荷物は十分積むことができるでしょう。

またシートアレンジが可能になるため、後部座席を倒せば自転車等の大きな荷物を積むことも可能となります。

XTRAIL_内観

出典:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/interior/luggage.html

性能

パワー

仕様は下表の通り8種類に分かれており、ガソリン車とハイブリッド車の設定となっています。

エンジンは1仕様となっていますが、ハイブリッドの場合はモーターのパワーが足されるため、パワーを求めるのであればハイブリッド車をおすすめします。

エクストレイル自体、車体が大きいので重量も重く、ガソリン車だと高速道路の合流の際など少しパワー不足を感じてしまうこともあるかもしれません。

XTRAIL_仕様

なお、以下の表を合わせて見ていただくとわかる通り、エクストレイルのパワー(出力・トルク)はガソリン車だと平均以下、ハイブリッドで平均以上レベルとなります。

車重をトルクをで割ったトルク・ウェイト・レシオ(TWR)という見方で言うと、ハイブリッド車は6.11という値になります。

パワーでは平均に近いレベルですが、TWRでは上位レベルとなり、体はデカいが機敏に動ける車(仕様)と言えるでしょう。

燃費比較表

燃費

前項目で載せましたが、仕様は下表の通り8種類に分かれております。

XTRAIL_仕様

同じく以下の表を見ていただくとわかる通り、エクストレイルの燃費はガソリン車は平均的、ハイブリッド車は平均以上といったレベルになります。

ガソリン車の16km/Lでも悪くはないと思いますが、より燃費を求められるのであればハイブリッド車をおすすめします。

燃費比較表

安全性

現在量産されているエクストレイルには、他社のアイサイトやホンダセンシング等といった、自動ブレーキ付きの先進安全機能は装備されていません。2013年発売開始ということもあり、そうなっているのかと思います。

エアバックや、落下物などを避けるサポート機能などはついているみたいですが、よりしっかりした安全機能を求められる場合は、他車の検討をおすすめします。

しかし、冒頭にも書いた通り、新型エクストレイルの発売が間もなくという噂もあります。

2019年には矢沢永吉さんが務められているスカイラインのCMでプロパイロット2.0と呼ばれる先進安全機能技術が世に出されたことをアピールしていました。

これが新型エクストレイルにも装備されるとなると安全性でもトップクラスの車種になるかもしれません。

新型エクストレイルについて

実はエクストレイルは北米でローグという名前で販売されており、そのローグが2020年6月に北米でフルモデルチェンジするという情報があります。

そのため、日本国内でも間もなくフルモデルチェンジすることが期待できるのではないでしょうか。

外観・内観の図は、あるサイトから引用させていただきましたので参考にご覧ください。

一見トヨタのRAV4と勘違いしそうな外観ですね。

XTRAIL_新型_0

XTRAIL_新型_1

XTRAIL_新型_2

まとめ

エクストレイルは以下のような方に向いている一台と言えるでしょう。

・積載性、快適性が欲しい方

・パワーと燃費が両立した車が欲しい方

・安全機能はそこまで求めていない方

 

以上、日産のエクストレイルに関する紹介でした。

ありがとうございました<m(__)m>

-SUV, クルマ紹介

© 2021 CAR-ledge~カーレッジ~ Powered by AFFINGER5