SUV クルマ紹介 トヨタ

トヨタの新型車ライズってどんな車?外観・内装・性能・安全性を他車と比較解説!

ライズ_TOP

こんにちは!だいです!

トヨタの新型車ライズがどのような車か、

他メーカーの車との比較を交えながら解説していきたいと思います。

ちなみにライズがどんな車か、

先にお見せると以下の画像の通りです!

ライズ_外観

出典:https://toyota.jp/raize/gallery/?padid=from_raize_top_navi-menu_gallery

コンパクトでかわいらしい車ですね!

それではライズの紹介に入っていきます!

こんな人にオススメ!

ライズはこんな人にオススメです!

運転が苦手なため小さな車が欲しい!

 

通勤用の一台が欲しい!

 

小さくても荷物が乗る車が欲しい!

 

スマートな新機能が欲しい!

 

これらに当てはまる方にオススメの一台です!

それでは詳細に入ります。

カテゴリー

ライズはSUV(スポーツ・ユーティリティー・ヴィークル)という種類に属されます。

SUVという名の通り、スポーティーでアウトドアに適した車になっています。

アウトドアに向いている一台ではありますが、

大きさはSUVの中で最小クラスになり、

街乗りで使用したい方や、

運転が苦手な方におすすめの一台と

言えるでしょう!

また燃費的にもおすすめの車です!

外観・内観

外観

ライズは躍動感の感じながらも、

その大きさからかわいらしさも感じられる、

そのような外観をしています。

とても小柄なので狭い道でも運転しやすく

また車高が少し高いことから、

乗り降りがしやすいのも特徴です!

 

運転に慣れていない方や、

腰が悪い方

子供を抱っこで乗り降りさせる必要がある方

などにおすすめの一台ともなるでしょう!

ライズ_外観

出典:https://toyota.jp/raize/gallery/?padid=from_raize_top_navi-menu_gallery

内観

広々としたフロントガラスで、

視界がとてもいいので見通しが良く、

飛び出してくる人にもすぐ気づくことができ、

安全性にも優れています。

ナビにはタブレット型の物が装備されており、

タッチですべて操作できるので使いやすいです!

ライズ_内観

出典:https://toyota.jp/raize/feature/?padid=from_raize_gallery_navi-menu_feature

 

ライズのナビにはアップルやGoogleなど

スマホアプリ同様の物がはいっており、

スマホと連携させて操作できるのも特徴です。

ライズ_コネクト

出典:https://toyota.jp/raize/feature/?padid=from_raize_gallery_navi-menu_feature

 

積載性

小柄な車体なのに荷室容量が369Lとかなり広く

ゴルフバックも入りますし、

座席を折りたためば大きい荷物も収納できます。

その収納力はライズより車体が大きい

トヨタのCH-RやスバルのXV等と同等なのです!

ライズ_内観

ライズ_内観

出典:https://toyota.jp/raize/feature/?padid=from_raize_gallery_navi-menu_feature

性能

パワー

仕様は下表の通り8種類に分かれており、

ライズはガソリン車のみの設定となっています。

排気量も同じであるためパワーはすべて同仕様となっています。

ライズ_仕様

以下の表を合わせて見ていただくとわかる通り、

ライズのパワーは他車と比較すると

平均以下レベルとなります。

街乗りでの用途が多い場合は、

100馬力程度のパワーで問題ないと思います。

もしアウトドア目的で坂道の多いところにお出かけする頻度が高い方には4WD設定のグレードを購入いただくことをおすすめします!

燃費比較表

燃費

仕様は下表の通り8種類に分かれており、

ライズはガソリン車のみの設定となっています。

燃費は2WDと4WDで異なる仕様となります。

ライズ_仕様

同じく以下の表を見ていただくとわかる通り、

ライズの燃費は平均以上レベルとなり、

燃費の面でとても優れている車となります。

街乗りでこの程度の燃費が出れば十分と言えます。

燃費比較表

安全性

ライズには衝突予防安全装置がついており、

カメラで前方の風景や人物を捉え、

前にいる車が急に減速したりしたり、

人が急に飛び出してきた場合には自動減速して衝突を回避します

ライズ_安全

出典:https://toyota.jp/c-hr/feature/?padid=from_c-hr_gallery_navi-menu_feature

 

アクセルとブレーキの踏み間違いなどの

急な操作にも自動ブレーキ機能が働くので、

操作ミスなど万が一の際にもとても安心です

駐車場での駐車時・発進時にはリアカメラで

監視していて、危ない際には警告音がなるので、

運転に不慣れな方でも安心です。

ライズ_安全

出典:https://toyota.jp/c-hr/feature/?padid=from_c-hr_gallery_navi-menu_feature

 

さらには映像では見づらい場所も、

真上から見ているような映像を映し、

駐車等をサポートします。

駐車時には車自身が白線を認識し

ハンドルを制御してくれるので、

運転手は速度を速めたり遅くしたりするのと、

周囲の安全確認をしているだけでいいそうです。

運転に慣れていない方にはぴったりの一台となります。

ライズ_安全

出典:https://toyota.jp/c-hr/feature/?padid=from_c-hr_gallery_navi-menu_feature

 

ただ、RAV4やCH-Rについているような

クルーズコントロールと呼ばれている追従機能がついていません

このクルーズコントロール機能は、

ボタン一つで前方の車の速度に合わせ、

車間距離を一定に保ちながら同じ速度で走ってくれる機能です。

高速道路では渋滞でもアクセル・ブレーキを踏まずに運転できますし、通常の走行でも追従してくれるため、長距離運転でも疲労が少なくなります。

ライズという比較的安い車体価格であることと、街乗り向けに作られているという点から、クルーズコントロール機能は省かれているということでしょう

コネクテッドサービス

ライズには先進的なコネクテッドと呼ばれる機能が備わっております

2010年代は安全機能がついているかが重要なポイントでしたが、2020年代はコネクテッドサービスが装備されているかがポイントとなるでしょう。

そのサービスですが、例えば事故など衝撃が大きい際は自動で専用オペレーターに通報し、オペレーターが警察や消防へ連絡してくれます。

事故などは迅速な対応が必要な場面であるため、とても助かる機能であるといえます。

他の車の情報(ビックデータ)を活かし、最適なルート案内を設定してくれます。

今までのナビとは格段にレベルアップした信頼性のあるルート探索となることでしょう。

ライズ_コネクト

出典:https://toyota.jp/c-hr/feature/?padid=from_c-hr_gallery_navi-menu_feature

 

また、走行中でも専用オペレーターにつなぐことができ、レストランや駐車場、夜間診療している病院などを探してくれるだけでなく、国内航空券予約や目的地の設定までサポートしてくれます。さらに自信の車に万が一トラブルが発生いたらスマホに連絡が行き、盗難の際は車両の位置追跡や警備員の派遣まで対応してくれるそうです。

まとめ

ライズは以下のような方に向いている一台と言えるでしょう!

運転が苦手なため小さな車が欲しい!

 

通勤用の一台が欲しい!

 

小さくても荷物が乗る車が欲しい!

 

スマートな新機能が欲しい!

 

以上、トヨタのライズに関する紹介でした。

ありがとうございました<m(__)m>

-SUV, クルマ紹介, トヨタ

© 2021 CAR-ledge~カーレッジ~ Powered by AFFINGER5